神戸で税理士をお探しなら開設60年を誇る老舗税理士事務所(山本篤公認会計士)にお気軽にご相談ください。高齢年層の業界において当事務所は30代の若い優秀な力で物事の解決に臨み、同世代の若手経営者様のお気持ちを理解して共に成長していきます

記帳代行

記帳代行


記帳代行とは、自社で行う会計帳簿の作成及び決算書類の作成を外部に入力委託するサービスのこと
を言います。
 記帳代行は本来自社で行うことがベストです。大企業についてはほとんどが自社で経理部門を持ち、記帳業務を行っています。

しかしながら、記帳業務をきちんと行うためには会計・税務の知識が必須であるため、個人事業主や中小企業の場合、自社で記帳業務を行うことが困難である場合も多いと思います。
  最近では市販の会計ソフトも販売されており、簡単に記帳を行えることから、会計・税務の知識無しに記帳を行っている会社や個人の方もいらっしゃるかと思います。

確かに市販の会計ソフトを使うと、訳も分からず適当に入力しても毎月の売上や利益の数字が綺麗に出力されるため、会計・税務の知識のない方でも記帳は簡単だと思われて、記帳代行は不要だと考えている方もいらっしゃるかと思います。


しかしながら、会計・税務の知識がない人が行う記帳と会計・税務の専門家の指導の下に行う記帳ではその結果に大きな差が出てくる可能性があります。


なぜなら、会計・税務を知らずに記帳業務を行ったとしても、それはただ帳簿らしきものが出来上がっているという状態で、知らず知らずのうちに、会社にとって不利な経理処理をしてしまったり、不正経理を行っている可能性もあるからです。
 例えば本来固定資産として計上すべき取引を経費として処理してしまう等です。

また会社の経営判断を正しく行うためには、正確な会計数値に基づいた判断を行うことが必須ですが、そもそもの会計数値が誤っていれば経営判断そのものを誤る可能性もあります。

そのため、自社で記帳業務を行うことが困難な個人事業主や中小企業は、外部の専門家に記帳代行を依頼することが必要となってきます。


当事務所では、最初は記帳代行をお願いするが、最終的には自社で記帳を行いたいという方につきましても、自社で記帳が正しく行えるようになる(自経化)までの過程を丁寧にフォローさせていただきます。


そのため、当事務所では記帳代行業務の料金をお客様のご要望や経理能力に合わせて細かく料金設定させていただいております 。

記帳代行の料金

注  
 下記料金は全て税抜きで、月間仕訳数(会計ソフトの1行が1仕訳となります)に応じて金額が変動しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。(お見積もりは無料となっております。お気軽にお問い合わせください)
なお、記帳代行料金とは別に税務・経営顧問料、会計顧問料を頂いています
ので、ご注意ください。

スタンダードプラン

伝票の起票まで自社で行い、会計システムへの入力のみを委託するプラン
月間仕訳数 月額料金
30未満 1,500円
30以上50未満 2,500円
50以上100未満 5,000円
以下50仕訳増加するごとに2,500円づつ増加

プレミアムプラン

現金出納帳及び各種管理資料の作成まで自社で行い、勘定科目の決定、伝票の起票、伝票の入力までを委託するプラン
月間仕訳数 月額料金
30未満 3,000円
30以上50未満 5,000円
50以上100未満 10,000円
以下50仕訳増加するごとに5,000円づつ増加

エグゼクティブプラン

領収書の整理等のみ自社で行い、経理業務をほぼ全て委託するプラン

 

月間仕訳数  月額料金
30未満 4,500円
30以上50未満 7,500円
50以上100未満 15,000円
以下50仕訳増加するごとに7,500円づつ増加

  お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら(24時間受付中)

電話でのお問い合わせ 078-778-3408(平日9:30~17:00)

お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。 TEL 078-778-3408 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日除く)

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 神戸の税理士「山本篤公認会計士」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.